野球部

平成29年6月12日更新

部員の集合写真
部員数
男子 女子
1年次 16 2
2年次 10 1
3年次 10 1
活動日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
朝練 ありません。 あります。 あります。 あります。 あります。 あります。 あります。
放課後 ありません。 あります。 あります。 あります。 あります。 あります。 あります。
活動場所
グラウンド
藤沢八部球場
活動実績
平成29年度春季神奈川県大会
湘南地区予選1勝2敗によりブロック3位(予選敗退)
対深沢、20対6で本校の勝ち
対七里ガ浜、1対3で本校の負け
対藤沢翔陵、1対16で本校の負け
平成28年度秋季神奈川県大会
湘南地区予選1勝2敗によりブロック3位(予選敗退)
対藤沢工科、3対0で本校の勝ち
対藤沢翔陵、1対5で本校の負け
対茅ヶ崎西浜、2対4で本校の負け
平成28年度全国高等学校野球選手権神奈川県大会 5回戦進出(ベスト16)
1回戦、対希望が丘、11対5で本校の勝ち
2回戦、対関東学院六浦、9対6で本校の勝ち
3回戦、対綾瀬、7対4で本校の勝ち
4回戦、対菅、2対1で本校の勝ち
5回戦、対横浜隼人、2対9で本校の負け
平成28年度春季神奈川県大会 3回戦進出(ベスト32)
2回戦、対関東学院六浦、10対7で本校の勝ち
3回戦、対川崎北、6対8で本校のサヨナラ負け
平成28年度春季神奈川県大会
湘南地区予選3勝0敗でブロック1位(県大会進出)
対茅ヶ崎北陵、10対0で本校の勝ち
対アレセイア湘南、11対1で本校の勝ち
対鎌倉、7対0で本校の勝ち
平成27年度秋季神奈川県大会
湘南地区予選0勝3敗により予選敗退
対藤沢工科、1対2で本校の負け
対湘南、1対8で本校の負け
対大船、0対4で本校の負け
平成27年度全国高等学校野球選手権神奈川大会
2回戦敗退
1回戦、対逗子開成、10対1で本校の勝ち
2回戦、対大和南、3対8で本校の負け
平成27年度春季神奈川県大会
湘南地区予選2勝1敗
対鶴嶺、3対1で本校の勝ち
対寒川、11対3で本校の勝ち
対藤沢翔陵、5対10で本校の負け
得失点によりブロック3位となってしまい県大会進出ならず
ひとこと
昨年夏、全国選手権神奈川大会では藤沢清流高校史上初のベスト16入り(5回戦進出)を果たした。本年は2年連続ベスト16以上の成績を残すべく、選手、マネージャーが一丸となって練習に取り組んでいる。女子部員も2名おり、男子部員と同じ練習をして試合にも出るなど活躍している。
写真:バッターが打つ瞬間

第98回大会1回戦の模様

写真:ピッチャーが投げる瞬間

第98回大会1回戦の模様

写真:江の島をバックに集合写真

江の島東浜での砂浜トレーニング

写真:山をバックに集合写真

8月の長野合宿(山田牧場にて)


平成28年度

第98回全国高等学校野球選手権神奈川大会 藤沢清流高等学校野球部の結果

7月14日 1回戦 対県立希望ヶ丘高校 俣野公園横浜薬大スタジアム

藤沢清流は2回表6点、3回表1点、4回表1点、6回表3点で計11点。対する県立希望ヶ丘高校は3回裏に3点、5回に2点で合計5点。よって11対5で藤沢清流高校の勝ち。

7月18日 2回戦 対関東学院六浦高校 藤沢八部球場

藤沢清流は1回表に4点、2回表に3点、7回表2点で合計9点。対する関東学院六浦高校は1回裏3点、6回裏1点、9回裏2点で合計6点。よって9対6で藤沢清流高校の勝ち。


7月21日 3回戦 対県立綾瀬高校 小田原球場

藤沢清流は1回裏1点、2回裏1点、4回裏1点、5回裏1点、6回裏3点で合計7点、対する県立綾瀬高校は1回表1点、5回表2点、8回表1点で合計4点。よって4対7で藤沢清流高校の勝ち


7月24日 4回戦 対県立菅高校 大和スタジアム

藤沢清流は4回裏1点、7回裏1点で合計2点。対する県立菅高校は1回表1点のみ。よって1対2で藤沢清流高校の勝ち。


7月25日 5回戦 対横浜隼人高校 サーティーフォー相模原球場

藤沢清流は4回表に2点を取ったが対する横浜隼人高校は1回裏1点、3回裏1点、4回裏1点、5回裏3点7回裏1点、8回裏2点で規程により8回コールドで横浜隼人高校が2対9で勝ち、


上記の通り1回戦から4連勝を果たし、シード校を撃破しての5回戦進出(ベスト16)となりました。選手権大会でのベスト16入りは藤沢清流高校野球部史上初で、新たな歴史を作ることが出来ました。残念ながらベスト8をかけた横浜隼人戦では力及ばず敗れてしまいましたが、選手達は思う存分力を発揮してくれました。今後もこの結果に満足することなく、新たな歴史を築いていけるように日々精進致します。皆様方からたくさんのあたたかいご声援をいただきまして誠に有難うございました。


2回戦突破!

4月13日

春季神奈川県大会2回戦の結果です。

先攻藤沢清流高校2回2点、4回3点、5回2点、6回1点そして7回2点で合計10点、後攻の関東学院は1回1点、3回3点、5回2点、9回1点で合計7点となり、10対7で藤沢清流高校の勝ち。

次戦3回戦の川崎北戦は16日(土)になります。会場は横浜薬科大スタジアム、時間は12時30分からです。


湘南地区Bブロック第1位

4月5日

春季神奈川県大会湘南地区予選の結果です。

本校はBブロック(茅ケ崎北陵、藤沢清流、鎌倉、アレセイア湘南)に入りました。

茅ヶ崎北陵戦
先攻藤沢清流高校1回の表に大量10点を先取、以降両校0点。10対0で5回コールド勝ち
アレセイア湘南戦
先攻藤沢清流高校1回の表1点、2回の表3点、4回の表1点、6回の表3点、7回の表3点で合計11点。アレセイア高校は1回の裏1点のみ。11対1で7回コールド勝ち。
鎌倉戦
後攻藤沢清流高校1回の裏2点、3回の裏5点で7回コールド勝ち

3連勝でブロック1位となり4月9日から始まる平成28年度春季神奈川県大会に出場が決まりました。

平成27年度

第97回全国高校野球選手権神奈川大会応援よろしくお願いします。

野球場のグラウンドで集合写真


夏に向けたコメント

春季地区予選では、2勝1敗ながら得失点のため予選で敗退してしまいました。県大会出場をあと一歩で逃してしまった悔しさを選手一同忘れることなく、3年次生にとって最後の大会である夏の選手権をチーム一丸となり戦い抜きます。


練習中、マウンド上に集まる内野手の面々

練習中、ピッチャー振りかぶって



ページの先頭に戻る